道の駅マオイの丘公園|北海道のお土産が目白押しの売店!

【投稿日】2018年11月12日(月):|北海道

マオイの丘公園について

地元の新鮮な食材を用いた料理、その地域の郷土料理、地元に根付いた道の駅だから、購入できるお土産物。“道の駅“ならではの、趣向を凝らしたグルメや特産品をご紹介!

今回ご紹介するのは、北海道長沼町にある道の駅マオイの丘公園!!

北海道長沼町は、札幌市から約30km、新千歳空港からも約30kmと、札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置しており、 恵まれた交通アクセスを持つ町です!長沼町は、たくさんの農作物を生産しており、野菜を使った加工品の製造・販売に力を入れています! 中でも、大豆は、生産量が北海道一位と、長沼の特産品として挙げられています!そんな、長沼町にある道の駅マオイの丘公園は、 農作物の直売所や公園を一望できるレストラン、売店があり毎日大繁盛!今回は、マオイの丘公園をご紹介していこうと思います!

マオイの丘公園1階売店

マオイの丘公園では、入り口を入ってすぐに、売店があります!ここの売店では、 北海道の定番のお土産から、ここマオイの丘公園でしか購入することのできないものまで、幅広く商品を取り扱っております!

中でも大人気なのが、長沼町の特産品大豆を用いたお豆腐「源泉豆腐」!!源泉豆腐は、お豆腐の隠し味としてナトリウム成分の多い温泉水を入れることで甘みを引き出しているお豆腐です! 源泉豆腐はできあがったそのままのものをパックにいれて冷やすことで、美容によいとされている大豆ホエーが捨てられることはありません!一つ一つ丁寧に手作りで作られるため、 駅内では数量限定販売!大人気商品となっているので、お豆腐を買いに来る人もたくさん!!是非道の駅マオイ公園に訪れた際は、源泉豆腐を食してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい『道の駅マオイの丘公園 グルメ|長沼町の特産品大豆を用いたお豆腐「源泉豆腐」!!』

【店舗】道の駅マオイの丘公園
【住所】北海道夕張郡長沼町東10線南7番地
【電話番号】0123-84-2120
【駐車場】大型:15台 普通車:184(身障者用4)台
【営業時間】センターハウス開館時間:9:00~18:00(4月・11月)、9:00~20:00(5月~10月)、9:00~17:00(12月~3月)

© copyright 道の駅ポータル all rights reserved.